認知症バリアフリー宣言

損害保険ジャパン株式会社

業種:
金融業/保険業
本店又は主たる事務所の所在地:
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
宣言組織の代表者:
取締役社長 西澤 敬二
メールアドレス:
kkanai1@sompo-japan.co.jp

認知症バリアフリー宣言の内容

当社は、認知症の方やそのご家族が安心・安全・健康に暮らせる認知症バリアフリー社会の実現を目指します。
そのために、次の事項に継続的に取り組みます。
(この宣言は、本社と全ての拠点を対象としています。)

「人材の育成」についての具体的取組

社内教育

当社は、これまで取り組んできた社員・代理店の認知症サポーター養成講座の受講を引き続き積極的に推進し、認知症サポーターの養成を通じて、認知症バリアフリーを担う人材を育成いたします。

「地域連携」についての具体的取組

自治体・専門機関等との情報交換 地域の見守りネットワーク等への参加

当社は、全国の自治体との連携協定の取組みの推進やお客さまの認知機能低下の予防、認知症の基礎知識や介護に関する情報を提供するWebサービス「SOMPO笑顔倶楽部」のご提案を行っています。SOMPOグループならではの認知症に関する各種ご提案・サービスの提供等を通じて、各地域における関係機関との連携を強化していきます。

「社内制度」についての具体的取組

介護離職防止のための制度 仕事と治療の両立のための制度 認知症になった場合の相談窓口の設置 従業員が認知症になった場合に相談できる専門機関との連携

当社は、介護休暇・介護短時間勤務制度、シフト勤務、テレワーク勤務、介護に関する相談窓口等の認知症を含めた家族介護を支援する社内制度について、社内ツールの充実や周知により認知度を向上し、各種制度をより活用しやすい環境を整備していきます。

「環境整備」についての具体的取組

接遇マニュアルの整備 認知症の方でも利用しやすい店舗等の環境づくり

当社は、高齢者(認知症)対応マニュアルの整備や当社および保険代理店における高齢者に配慮した環境づくりの推進を行っています。これらを通じて、認知症の人やその家族にとってストレスの少ない環境の整備をすすめていきます。