認知症バリアフリー宣言

株式会社福井銀行

業種:
金融業/保険業
本店又は主たる事務所の所在地:
〒910-8660 福井県福井市順化1丁目1番1号
宣言組織の代表者:
代表執行役頭取 林 正博
電話番号:
0776258015
メールアドレス:
fbk05001@fukuibank.jp

認知症バリアフリー宣言の内容

福井銀行グループは、企業理念として「地域産業の育成・発展と地域に暮らす人びとの豊かな生活の実現」を掲げております。この企業理念を実現すべく、全職員が「お客さまのライフステージに応じて、常にご満足いただける解決策を提供する」ことを実践していくことが必要であり、また解決策の提供を通じて、お客さまとの間で確固たる信頼関係を構築していくことが重要と考えております。そのためにも、地域共生社会の一員として、認知症に対する理解を深め、認知症の方やそのご家族が安心して暮らせる地域社会づくりに貢献すべく認知症バリアフリーに取り組んでまいります。この宣言は、福井銀行グループ全体を対象としています。

「人材の育成」についての具体的取組

社外教育

福井銀行グループでは、営業店や部署単位での認知症サポーター養成講座受講を推奨しています。また、新入行員研修に、認知症サポーター養成講座とユニバーサルマナー検定を盛り込んでいます。
・通信講座のラインナップに認知症対応を採用し、自主学習できるようにしています。

「地域連携」についての具体的取組

自治体・専門機関等との情報交換 地域の見守りネットワーク等への参加 地域包括支援センター等との連携体制構築

・関係する地域の行政機関と連携やネットワークを繋ぎ、地域の見守りや情報連携・意見交換を行っています。
・行政機関・認知症疾患医療センターと連携協定を締結し、認知症の早期発見・早期治療の啓発活動を実施しています。

「社内制度」についての具体的取組

介護離職防止のための制度 仕事と治療の両立のための制度

・認知症を含む家族の介護が必要な従業員が介護休暇を取得出来るよう環境を整備しています。
・職員が介護と仕事の両立ができるよう、介護休暇制度への職場理解を進めてまいります。

「環境整備」についての具体的取組

認知症の方でも利用しやすい店舗等の環境づくり その他(店舗の利用しやすさを公表)

福井県の取組みである「福井県バリアフリー表示証制度」の基準をクリアした店舗において、「バリアフリー表示証(※)」を掲示しています。(※利用者に優しい施設であることをお客さまに分かりやすく伝えるため、その施設のバリアフリー状況を絵記号で表示し、入口等に掲示しているもの)
・認知症の方に対する理解を深め、行内サポート体制の向上を目的に「認知症の方へのサポートガイドライン」を策定しました。