認知症バリアフリー宣言

フコクしんらい生命保険株式会社

業種:
金融業/保険業
本店又は主たる事務所の所在地:
〒160-6132 東京都新宿区西新宿8-17-1
宣言組織の代表者:
代表取締役社長 櫻井 健司
メールアドレス:
chiaki.fukuda.fj@fm.fukokushinrai.co.jp

認知症バリアフリー宣言の内容

当社はお客さまの生活、職員の人生および社会の一翼を担う存在として、生命保険会社としての高い公共性を認識し、認知症バリアフリーの推進による「地域共生社会」の実現に向けて取り組んでいきます。特に、地域社会のQOL(クオリティオブライフ)の豊かな発展に貢献するために、保険商品の提供にとどまらず認知症の正しい知識と予防について全国の地域住民の皆さまにお伝えする活動を通じ、脳の健康づくりはもとより、地域社会とのつながりを支える役割を果たしていきます。

「人材の育成」についての具体的取組

社内教育

●認知症バリアフリーの推進に向けて、当事者の立場に立って寄り添う取組みが行われるよう、社員等に対して認知症に関する理解を促す活動を行います。
【継続】認知症サポーター養成講座の定期的な開催
【新規】キャラバンメイトの育成

「地域連携」についての具体的取組

自治体・専門機関等との情報交換 地域包括支援センター等との連携体制構築 その他(社外提携企業との連携活動)

●地域単位での認知症バリアフリーの推進に向けて、全国の提携信用金庫や地方公共団体と連携を図り、地域住民の皆さまを対象に「認知症予防セミナー」を開催します。また、本社所在地である新宿区のシニアを対象に、脳の健康づくりはもとより、地域社会とのつながりを支える役割となる「脳の健康教室®」を開講します。
【継続】「認知症予防セミナー」を提携信用金庫とともに開催
【新規】「認知症予防セミナー」を地方公共団体とともに開催

「社内制度」についての具体的取組

介護離職防止のための制度 仕事と治療の両立のための制度

●認知症バリアフリーの推進に向けて、様々な困難を抱えていても、一人ひとりが尊重され、その本人に合った形での勤務が可能となる環境づくりを行います。
【継続】病気と仕事の両立を支える制度や介護と仕事の両立を支える制度の整備
【新規】社員および家族への認知症予防サービスの提供

「環境整備」についての具体的取組

接遇マニュアルの整備 認知症の方でも利用しやすい店舗等の環境づくり

●認知症バリアフリーの推進に向けて、高齢者や認知症と診断されたお客さまやその家族に配慮した諸制度や利用しやすいコールセンター等を整備します。
【新規】「家族情報登録制度」の導入※
※お客さまの家族情報を事前に登録し、将来、高齢者や認知症と診断された方からの手続きを補う対応等を用意