認知症バリアフリー宣言

アーバン警備保障株式会社

業種:
サービス業(他に分類されないもの)
本店又は主たる事務所の所在地:
〒570-0061 大阪府守口市小春町7-13
宣言組織の代表者:
代表取締役 寺西 賢次
電話番号:
0744231270
メールアドレス:
info@itsumo-w.jp

認知症バリアフリー宣言の内容

当社は、創業以来30年間警備業を通じて地域のお客様の「安心」・「安全」を守ってまいりました。また、6年前から認知症の方を見守るGPS端末iTSUMOのメーカーとして、陰ながら認知症の方やご家族等を支えてまいりました。
この先も当社にかかわる人すべてが、認知症バリアフリーの視点を持ち、認知症の方に対してだけではなく、生活に不便を抱えておられる方に対して、地域共生社会の一員として支えになれるよう、全社一丸となって取り組みを推進していきたいと考えています。
認知症バリアフリー宣言を当社から発信し、地域へこの輪が広がっていくことを願います。
この宣言は、本社と全ての拠点を対象としています。

「人材の育成」についての具体的取組

社内教育 社外教育 座学 OJT

OJTにおいて、認知症の啓発研修を行います。
具体的には、全従業員に対し、認知症の基礎知識の研修を行い、それぞれが現場で認知症の方などに対応する際、適切に対処できることを目標とします。

「地域連携」についての具体的取組

自治体・専門機関等との情報交換 地域の見守りネットワーク等への参加 地域包括支援センター等との連携体制構築

自治体が推進している認知症施策に参画し、啓発活動を行います。
実際に奈良県では橿原市をはじめ4市町がiTSUMOを採用していただき、一般施策において見守り機器として事業を共同で進めています。
具体的には、すでに共同事業を進めている自治体はもちろん、全国の自治体に向けて、啓発活動の協力を申し出ます。

「社内制度」についての具体的取組

介護離職防止のための制度 仕事と治療の両立のための制度 認知症になった場合の相談窓口の設置 従業員が認知症になった場合に相談できる専門機関との連携

社内に認知症(介護)相談窓口を設置します。
認知症の方との関わりの深い部署であるアーバンテック内に相談窓口を設置し、まずは社内、その後は一般の方も相談できる場所を検討しています。
介護休暇や傷病休暇制度など仕事と介護・治療の両立のための制度を整備しています。

「環境整備」についての具体的取組

接遇マニュアルの整備

店舗・現場などで認知症の方に接する際、適切に対処できるよう、認知症の方への対応を含めた接遇マニュアルの整備を行います。